上へ戻る

清風薬局

 
風薬局は熊本県初の基準薬局であり、地域医療に密着した先進的な薬局の創造を模索しております。

募集要項

職種 薬剤師若干名(男女不問・医療人および企業人として、高度な職業倫理のある方)
業務内容 保険調剤及び医薬品販売、医薬品製造(薬局製剤)、介護保険/指定居宅介護支援事業、
療養管理指導福祉機器の販売・レンタル
給与 (基本給)315,000(新卒)~400,000円(30歳くらい)
交通費 通勤距離により別途支給(会社規定による)
住宅手当 独身社宅あり 既婚者4.5万迄全額会社負担
その他手当 家族手当(配偶者20,000円、子ども3,000円)、
管理職手当、超勤手当、特別出勤手当(40,000円~100,000円)
賞与 年2回(実績は4.0ヶ月分)
昇給 年1回
福利厚生 各種社会保険完備、保養所(温泉・プール付きマンション)
勤務時間 午前8:30~午後6:00(昼休み1時間、午後休憩30分)
休日 日・祝日、隔週土曜日(但し指定日出勤あり)週40時間制
特別休暇 年末年始・夏季休暇として年間6日間、会社指定休年間5日間
年次有給休暇 初年度(入社6ヶ月後)より10日間
その他休暇 育児休暇、介護休暇等あり
勤務地 熊本県人吉市、熊本県球磨郡
店舗数 薬局7店舗、介護ショップ1店舗(平成30年04月01日現在)
研修 薬剤師あゆみの会研修会、社内研修会、薬剤師会主催研修会、海外研修(3年以上勤務者)
学会 九州山口薬学大会、日本薬剤師会学術大会
取り組み 医薬品等安全情報協力施設の登録、DEM(薬剤イベントモニタリング)への参画
(財)日本薬剤師研修センターによる薬剤師実務研修制度
認定薬局(卒後研修)への参画(熊本県では唯一の認定薬局)、
薬局実務実習受入れ薬局(薬学部5年生)

お問い合わせ 資料請求・応募フォーム

福利厚生

社員の皆さんの「頑張り」をバックアップするため、働きやすい環境作りや親睦を深めるためのレクリエーションにも力を注いでいます。
通勤にも便利な個室の社宅、温泉やプール、アスレチックジムが併設された研修・宿泊施設などハード面も充実。社員の働く元気をしっかりサポートします。

福利厚生写真

各種社会保険完備  ●社宅  ●海外研修制度  ●温泉付保養施設

先輩の声

薬剤師2年目の私にできること

多良木店 園田 恵菜

普段は公立病院の横にある本店に勤務しています。
公立病院は地域の中核病院なので、毎日多くの患者さんが処方箋を持って薬局に来局されます。処方箋の内容も内科、循環器科、整形外科、小児科…、と様々な科があるため、取り扱うお薬も様々です。患者さんによっては一度に複数の科を受診される方もいるのでお薬の量も多くなります。
お昼の時間は特に混むので、できるだけ患者さんを待たせないように調剤を素早く、正確に行うこと、また服薬指導の際は患者さんに分かりやすいように伝えることを心がけています。
患者さんの中には、「病院では(先生には)言ってないけれど(言えなかったけれど)…」と、薬のことで気になることや私生活での相談事等を話されることもあります。
患者さんの話を傾聴、共感し、ときにアドバイス等をして患者さんに「ありがとう」と言ってもらえる時は、清風薬局が気軽に訪問していただける『かかりつけ薬局』として、また患者さんの不安を解消できる良き相談相手として、より身近に感じてもらえていると実感でき、やりがいを感じます。
私は、週に2日でインストア型店舗にも勤務しています。
インストア型の店舗では本店に比べ、より多くのOTCを取り扱っているので、そちらを購入されるお客さんの対応をすることも多々あります。
その際、どの薬を飲んだらいいか、病院で出されている薬との飲み合わせはどうか等尋ねられることもあります。その度に症状や併用薬などを確認しながら対応しています。
時には医療機関への受診を勧める場合もあります。
どの薬を飲んだらいいか判断できない時は、先輩の薬剤師の先生に訊いたりして対応することもあります。
先生たちの対応を見て、私も日々勉強させてもらっています。
これからもっと、知識と技術、コミュニケーション能力を身につけて他の薬剤師の先生達のような、地域の方に頼られるような薬剤師になりたいです。

先輩の声写真1

先輩の声写真2

先輩の声写真3



多良木店 山見 尚子

主に地域の基幹病院である公立病院前の薬局に勤務しています。
正確な調剤はもちろんのこと、患者さんにとっての最善の薬物治療となるように、個々に応じた服薬指導を目指して日々業務を行っています。
医薬分業の最大のメリットでもある複数の医療機関からの処方薬の薬歴による一元管理や、患者負担額の軽減と日本の医療費の抑制のために患者さんにジェネリック医薬品の存在をアピールすることも現代の薬剤師に求められる点です。
幅広くOTC薬を揃えたインストア型の店舗に勤務することもあります。病院から処方される定期薬と、購入するOTC薬との飲み合わせをチェックしてほしいと相談に来られるお客様が大勢訪れます。
清風薬局が、病院より気軽に立ち寄れ、専門職である薬剤師に健康相談ができる『かかりつけ薬局』として地域のみなさまに広く信頼していただけていると感じる場面です。時には、学生時代に勉強しなかったような知識が求められることもありますが、あたふたしながらなんとかやっています。
勤務時間が終わってからも社内の勉強会や地域の薬剤師会等の勉強会があるときは必ず行くようにしています。さまざまな勉強会や学会等に積極的に参加するよう努めていたので大学卒業後1年で認定薬剤師になることができました。今年からスキルアップのために熊本市内で催される漢方勉強会に参加しています。参加するたびに刺激を受けるので、普段の生活により一層充実感が得られます。地域医療の担い手として薬剤師に求められる知識は想像していた以上に広く、そして深く、一生勉強しても終わりがない分野だと感じています。
清風薬局に入社してまだ2年目。これからもっと技術と知識とコミュニケーション能力を養い、清風薬局を訪れる患者さんの笑顔に出会いたいです。

先輩の声写真1

先輩の声写真2

先輩の声写真3

お問い合わせ 資料請求・応募フォーム

地域情報