top of page
検索
  • sgarpwjfc4b

市民公開講座「老年期をすこやかに過ごすために」


令和4年11月12日(土)15:00~16:00

高齢者の健康づくりをご専門に全国でご活躍の「熊本大学教授システム学研究センター」教授 都竹茂樹先生をお招きし、免田保健センターにて市民公開講座「老年期をすこやかに過ごすために~寝たきりにならない健康づくりのヒント~」を行いました。

(共同主催:大塚製薬株式会社)(後援:あさぎり町、あさぎり町商工会、公益社団法人人吉地区法人会、人吉新聞社)

 今年も、”COVID-19”の感染予防(座席減、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、検温)を徹底をして開催いたしました。また、今回もYoutubeでのオンライン配信も行っております。

 当日は会場にて32名の方が参加され、”COVID-19”流行後では最高の参加人数となっております。

 講演では、都竹先生より人は加齢に伴い筋肉が減少していくことと、その結果発生する問題(姿勢が悪くなることで転倒しやすくなるなど)を教えていただきました。
 講演後半では、筋肉を増やすためのエクササイズとして、毎日簡単に行える「スクワット」と、「スクワット」を行うことが難しい方への「ヒザ上げ」を教えていただき、参加者全員で実際に行いました。講演後のアンケートでも、好評の声が多数上がっております。

 講演の前後には、健康フェアとして「血圧測定」「骨強度測定」「足型測定」「肌測定」「お薬相談」「補聴器相談」を実施いたしました。
 コーナーによっては長蛇の列ができる等、今年も皆様の健康への意識の高さを感じました。

 今後も、"COVID-19"の感染に十分に注意し健康についての講演等行っていきます。皆様何卒よろしくお願いします。

閲覧数:44回0件のコメント

Comments


bottom of page