地域貢献・地域啓発

地域に根ざした独自の取り組みでふるさとを元気に応援。

明るく元気なふるさととは、そこに暮らす人々が

心身共に健やかであることと私たちは考えます。

清風薬局は地域の皆さまに勇気と笑顔と感動を与える

さまざまなイベントを通して、ふるさとを元気に応援しています。


令和元年10月12日(土)9:50~10:45 (晴天)

あさぎり町平和地区公民館で行われた出前講座にて、清風薬局免田店・下川隆志と、清風薬局・下川希世 が『薬は正しく使いましょう。』と題し講演を行いました。(参加者数:15名(地区の老人会会員、同伴の子供3名含む)

講演後、お薬に関する質問コーナーを設け6件の質問を受けました。(睡眠薬、かかりつけ薬局について等)


令和元年10月8日(火)7:00~8:00

 令和元年度人吉球磨地区青少年健全育成・薬物乱用防止キャンペーンに、弊社薬剤師筑紫聡が参加いたしました。

 このキャンペーンは「青少年による覚醒剤、大麻、危険ドラッグ等の薬物乱用を未然に防止するため、人吉球磨地区の中学生等を対象に、薬物乱用防止を訴えるチラシの配布や一声運動を通して、薬物乱用の有害性・危険性をアピールし、青少年の健全育成と薬物乱用を許さない地域づくりを推進する。」を目的としたものです。

 湯前中学校の校門内で登校してきた中学生に薬物乱用防止啓発チラシの配布、声かけを

行ないました。(啓発チラシの配布枚数28枚)


令和元年8月21日(水)13:30~14:40

あさぎり町岡原北 熊野公民館で行われたデイサロンにて、清風ハートピア 元田・梅田 が『転倒予防の靴えらび』と題し講演を行いました。(参加者数:13名)

「健康は足から」今お使いの靴の種類や形状・サイズ、その方にあっている靴かどうかで、転倒しにくいかどうかも決まってきます。
適正な靴を使用しない場合の転倒リスクを、加齢に伴う体の変化と足の構造からご説明した上で、「ぴったりの靴を選ぶために、自分の足の形をよく知ること」の重要性をお話しし、講演と合わせて、“立体足型計測器”を用い、ご参加の皆さま全員の正確な足のサイズと「推奨靴サイズ」を印刷してお渡ししました。
計測体験そのものもですが、その結果をお互いに見せあって楽しんで頂けました。
また、実測の推奨靴サイズと同じサイズの靴サンプルを試し履きされ、その足のフィット感に感心される方もいらっしゃいました。
このご機会が、皆様の健康に寄与できれば幸いです。他のサロンからのご依頼も、是非お受けさせて頂きます!
(広報掲載情報)
・『あさぎり町広報誌 令和元年10月号』 サロンだよりのコーナー
・あさぎり町ホームページ

© SEIFU pharmacy. All Rights Reserved.