地域貢献・地域啓発

地域に根ざした独自の取り組みでふるさとを元気に応援。

明るく元気なふるさととは、そこに暮らす人々が

心身共に健やかであることと私たちは考えます。

清風薬局は地域の皆さまに勇気と笑顔と感動を与える

さまざまなイベントを通して、ふるさとを元気に応援しています。


令和元年5月30日(木)13:30~14:45

浜ノ上公民館で行われたデイサロンにて、清風薬局管理薬剤師 福永が講演をを行いました。(参加者数:13名)

「くすりのこばなし」として、昔の人は病気の原因をどう考えていたのか。また、どういった薬を使っていたのか。といった話をしました。
その後の質問コーナーでは、現在使っている薬についての質問を中心に多くの質問をいただき、皆様の健康についての意識の高さに驚きました。
今後も、皆様の健康のためのお手伝いをさせていただきたいと思います。

平成31年1月24日(木)13:30~

あさぎり町せきれい館にて開催(来場者:62名)、清風ハートピアから元田所長、梅田参加。

第一部 特別養護老人ホーム翠光園の檜垣様の講話「認知症って、どんなもの?」
第二部 福祉用具の紹介と介助の方法(清風ハートピア)
福祉用具の紹介として清風ハートピアから介護ベッド、車いす、歩行器を紹介しました。
車いすからベッドへの移乗、車いすの操作方法、歩行器とシルバーカーの違いなどを説明し、来場者の皆様にそれぞれを操作、体験していただきました。皆様、関心はあるもののこれまで体験することもなかった福祉用具に興味津々、最新福祉用具の操作体験では多機能タイプの車いすや電動アシストタイプの歩行器に釘付けといったご様子でした。実際に操作をしてみることで福祉用具を介護生活の「転ばぬ先の杖」として認識していただけたと思います。


平成30年11月17日(土)15:00~16:30

湘南記念病院 乳がんセンター長 土井卓子先生をお招きし、あさぎり町ポッポー館にて市民公開講座「更年期を前向きに過ごすために -乳がんが増え続ける時代にいつまでも健康に生き続けるには-」の講演を行いました。

(共同主催:大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部)
(後援:あさぎり町、あさぎり町商工会、人吉地区法人会、人吉新聞社)
当日は、近隣にて各種イベントがある中、72名の方が参加していただき有難うございました。土井先生には、最新の乳がん研究の話や自己検診の方法、乳がんが発見された後の生き方について、分かりやすく時には情熱的に話をしていただきました。
公演後記入して頂いたアンケート(57名の方が記入してくださいました)でも、「とても分りやすかった」「また、やって欲しい」等、好評をいただいております。
今後も、地域の皆様の健康のためこういった講演、デイサロン等での情報提供を行っていきますので、皆様何卒よろしくお願いします。

© SEIFU pharmacy. All Rights Reserved.